ページ内の移動用のリンクです

  • TOP
  • > 採用情報
  • > 人事部長メッセージ

人事部長メッセージ

「イノベーションに情熱を。ひとに思いやりを。」

第一三共は、「革新的医薬品を継続的に創出し、多様な医療ニーズに応える医薬品を提供することで、世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献する」という企業理念のもとに患者さんが待ち望む新薬を創出して、一日も早くお届けすることで社会に貢献します。創業以来これまで多くの新薬やワクチンを開発し、世界中の人々の健康に貢献してまいりましたが、未だ治療法が確立せず医療ニーズが満たされていない病は多く、ひとつでも多くのニーズに応えるべく挑戦を続けています。

現在私たちは、2025年に「がんに強みを持つ先進的グローバル創薬企業」になるというビジョンに向かって、医療サービスシステムの一翼を担う責任を果たし、日本を代表する企業として、そして世界においても先進的で優れた企業として全ての皆さまから信頼されるよう、世界中で働く約15,000人の社員が一丸となって努力しています。

新たな技術の進歩に伴い医薬品業界を取り巻く環境は激しく変化しています。そのような中、私たちは既存の枠組みに捉われず複雑な課題に果敢にぶつかっていく好奇心と冒険心にあふれる仲間を求めています。グローバルな事業展開やイノベーションの創出には、性別、年齢などを超えて、すべての社員が高い参画意欲を持って最大限に能力を発揮することが欠かせません。

私たちの企業理念に共感し、様々な個性、異なる文化や価値観の中で刺激し合いながら成長し、自身の仕事を通じて世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献したいという情熱と思いやりに満ちた方々をお待ちしています。

第一三共株式会社
人事部長 松本高史

第一三共は、「人」を最重要な「資産」であると位置づけ、企業理念およびビジョンの実現に向けた会社の長期的な成長は、社員の高い参画意欲と貢献によってもたらされるという信念をグローバル共通の「人材マネジメント理念」として定めています。

第一三共株式会社